夏バテ予防には

こんにちは。
『ウチでシェフ』事務局です。

暑い日が続きますが、夏バテの症状である「疲労感」や「食欲不振」を予防するには、糖質を効率よくエネルギーに変える働きがある、ビタミンB1と食欲を増進させる酸味のある食材をとることです。

ビタミンB1を多く含む食材は、穀類のはい芽や豆類、豚肉、うなぎなどですが、含有量が多く摂りやすいのが豚肉です。

そこでおすすめなのが、中華料理です。
酢豚や回鍋肉、青椒肉絲等、食欲の進むものがたくさんあるので、皆さんもメニューに加えて夏を乗り切りましょう!

コメントを残す